おすすめ結婚相談所34選はこちら!

【婚活リスタート】結婚相談所の気になる料金を徹底解説!30代男性必見

結婚相談所料金
悩みジン

彼女と別れて、婚活をリスタートします!結婚相談所の料金は高いから失敗したくない・・・

このように悩んだ結果、なかなか結婚相談所を選べずに婚活に行き詰まっていないですか?

結婚相談所の料金は普通に考えて高いです。結果、結婚することができればリターンは大きいですが、1年結婚相談所を使えば必ず結婚できるわではないですからね。

だからこそ、しっかり結婚相談所の料金を比較して選んでいく必要があります。

Hiroki

結論、結婚相談所の中にはコスパよく婚活できるところがあります!

本記事では結婚相談所選びに重要なポイントの1つである料金について詳しく解説をしていきます。

本記事でわかること
  • 結婚相談所の料金相場
  • 結婚相談所の料金を抑えるコツ
  • 結婚相談所の料金比較

本記事を読むことで上記が分かりますので、結婚相談所選びの参考にしていただけたら幸いです。

本記事の執筆者
Hiroki

私は30代後半の既婚者(子供あり)で、1年以内のスピード婚をして結婚6年目になります。また、大手広告代理店に10年勤務していたことがあり、「婚活サイト」をはじめ様々な業界のコンサルや運用経験があります。

クリックして読める【目次】

結婚相談所の料金体系

結婚相談所の料金はいくつかの項目があります。大きく以下の5つになります。

  1. 初期費用
  2. 月額料金
  3. お見合い料
  4. 成婚料
  5. オプション料

初期費用

入会前に発生する費用となります。

結婚相談所によって「初期費用」「登録料」「入会金」と呼び方は違いますが、同じものです。

月額料金

毎月発生する料金となります。

結婚相談所によって「1ヶ月ごと」「6ヶ月ごと」「12ヶ月ごと」と期間で分けられており、期間が長いほうが割引率は高くなっています。(お得です)

迷っていてとりあえず使ってみたいであれば、料金は高くなってしまいますが1ヶ月使ってみて良ければ期間を伸ばして契約することをおすすめします。

お見合い料

男性側から女性へお見合いの申し込みをするたびに発生する料金となります。

結婚相談所によって「無制限」「◯回/月は無料」「△円/1回」と大きく3つのパターンがあります。

女性からお見合いの申込みがあった場合は無料の結婚相談所が多い傾向にあります。

成婚料

結婚相談所内で結婚となり、退会する際に発生する料金となります。

基本的にはめでたくゴールということなので、発生する回数は1回となります。

オプション料

結婚相談所によってさまざまあります。

大きくは「プランにすべて組み込まれているのでなし」か「写真撮影からコンシェルジュとの面談」まで細かく設定されているところがあります。

以下がよくあるオプション内容です。

・写真撮影(スタジオ紹介)
・婚活講座
・各種証明書取得サポート
・プランのグレードアップ
・コンシェルジュとの面談
・婚活パーティー割引
・紹介人数アップ
・お見合いルーム貸し出し

結婚相談所の料金相場はどれくらい?

結婚相談所の料金相場は以下になります。

【計算方法】
後述する比較表より算出

・0円の項目は平均の計算に入れない
・オプションは月1回利用
・プランは最適なものを選択

項目料金:全29社平均料金:TOP10社平均
初期費用79,522円146,290円
月額料金12,285円17,490円
お見合い料8,200円8,740円
成婚料173,815円253,000円
オプション料1,733円1,733円
金額はすべて税込み

入会初月の費用は「初期費用」+「月額料金」+「お見合い料(4回)」とすると、

全29社平均でみると124,607円、TOP10社平均でみると198,740円となります。

Hiroki

お見合い料が割と月の料金をあげますが、傾向として初期費用が高い結婚相談所は「お見合い料が0円」の印象があります。

29社の料金です。

スクロールできます
結婚相談所名プラン名初期費用月額料金お見合い料成婚料オプション料
IBJメンバーズエントリーコース181,500円17,050円0円220,000円0円
Kマリアージュ1プラン10,000円11,000円0円0円0円
naco-do1プラン0円10,780円0円0円2,200円〜
アイヴィジョン都度プラン33,000円8,580円5,500円77,000円0円
イノセント1プラン110,000円11,000円0円220,000円0円
ウィッシュステータスコース33,000円3,300円11,000円330,000円0円
ウェルスマ1プラン12,800円9,800円0円79,800円2,200円〜
エクセレンス青山スタンダードプラン55,000円6,600円8,800円220,000円0円
エン婚活エージェント1プラン10,780円14,300円0円0円0円
オーネットプレミアムプラン116,600円16,500円0円0円2,200円〜
クラブオーツープレミアムコース159,500円13,200円11,000円220,000円550円〜
クラブマリッジスマートコース(成果報酬型)88,000円11,000円5,500円330,000円0円
サンマリエスタンダードコース187,000円17,600円0円220,000円0円
スマリッジ1プラン6,600円9,900円0円0円0円
ゼクシィ縁結びエージェントスタンダードプラン33,000円17,600円0円0円0円
セブン1プラン19,800円7,800円0円110,000円0円
ツヴァイご紹介+自由検索コース115,500円17,600円5,500円220,000円500円〜
ノッツェお見合いアシストコース85,250円21,450円11,000円110,000円0円
パートナーエージェントコンシェルジュコース137,500円18,700円0円55,000円0円
ハッピーカムカム1プラン88,000円16,500円11,000円220,000円0円
ピュア婚6ヶ月プラン16,463円0円0円0円0円
フュージョンブライダル通常プラン(25〜34歳)33,000円4,400円5,500円110,000円0円
ブライダルチューリップ42歳未満Bプラン105,000円12,700円6,100円170,000円0円
ペアーズエンゲージ1プラン0円13,200円0円0円0円
マリックスコンサルティングコース198,000円13,200円0円55,000円0円
ムスベルカジュアルコース165,000円15,400円11,000円330,000円2,750円〜
ラポールアンカースタンダードプラン69,800円6,800円0円112,200円0円
ルックフォーパートナー1プラン61,110円6,110円0円61,110円0円
仲人協会1プラン28,600円6,600円6,600円220,000円0円
比較表データ:名前の順(金額はすべて税込み)

結婚相談所を1年間使った場合の料金

結婚相談所を使うとおおよそ6ヶ月〜12ヶ月で結婚される方が多いです。

そんな中、1年間利用した場合の合計費用はどれくらいになるか見ていきましょう。

【条件】
・活動期間は1年間
・お見合いは月に4回
・オプションは月に1回

ケース1年間の料金
全29社平均735,631円
TOP10社平均903,196円
料金はすべて税込み
Hiroki

なかなかの金額になりますね。

結婚相談所の料金が高いのはどうして?

男女で出会いに使う費用ってどれくらいかけられるか、結婚相談所のサンマリエが実施したアンケート結果を見てみましょう。(23〜58歳までの会員)

理想の出逢いをするために使える婚活費用

出逢いの費用
引用:結婚相談所サンマリエ

男女ともに1万円という結果でした。

サンマリエの一番安いプラン(カジュアルプラン)では、初期費用が103,400円(税込み)で月額が16,500円(税込み)なので会員の方は高いと思っているのかもしれませんね。

Hiroki

そもそも安く出逢いたいと思っているので、高く感じてしまうわけですね。

結婚相談所は具体的に以下のサービスを行っており、基本的にはコンシェルジュ(専任サポート)の人件費になります^^;

①悩み・相談を聞く、アドバイスする
②お見合いのセッティングをしてくれる
③会員の方にマッチする方を探してくれる
④結婚までの戦略を練ってくれる
⑤お相手の女性にお断りをしてくれる

など

世の中のサービス料金内訳のほとんどは人件費と言われており、業界によって違いますが1人あたり月に100万前後になります。

とすると結婚相談所の料金が高いことの説明がつきますね。

結婚相談所の料金は高い方?それとも安い方がよい?

迷う

人それぞれの目標設定で変わってきます。

目標とはいつまでに結婚したいか?になります。

年齢が上がっていくにつれて交際期間をできるだけ短くして結婚したいと思うはずです。

そんな時に、「アプリ」で活動したり「専任のコンシェルジュのない結婚相談所」で婚活をした場合、その目標達成の可能性は低くなります。

婚活アプリが流行った時は、私の友人がアプリで出会って6ヶ月で結婚しており、本当にデート費用くらいでゴールしていました。

料金の高い結婚相談所は使うべき?

結論から、2つ目・3つ目の結婚相談所としてなら使って良いです。

はじめて結婚相談所を使う場合はお金に余裕がある場合を除いておすすめしません。

なぜかというと「婚活に慣れていない」ことと「専任のコンシェルジュが合わない」場合があるので、少なくとも1社リーズナブルな結婚相談所で試してみてからでも遅くないと考えます。

本記事で比較している結婚相談所は検索すると必ずといっていいほど見かけるので、この中でリーズナブルなところを使ってみるとよいです。

>>本サイトで紹介しているおすすめTOP3

料金無料の結婚相談所は使うべき?

結論から、使っても問題ないですが男性側のスペックが高くないと結婚までの期間は長くなります。

料金無料の結婚相談所はまずは期待せずに軽くはじめてみるという感覚で使っていくことをおすすめします。

それで結婚できたというラッキーな場合もありますので。

結婚相談所は料金だけで決めるのはリスク

「料金が高いから絶対結婚できるはずだ!」

「料金が低いから結婚できないかもしれない」

という考えは捨てて、結婚相談所のサービスをトータルで比較して決めていくことが重要です。

さらに、どれか一つ決め打ちでということではなく、段階をおって使っていくことを推奨します。

結婚相談所の料金を確認する際のポイント

結婚相談所の料金を確認する際のポイントを解説していきます。

まず、結婚相談所のタイプは大きく3つあります。

仲人タイプ専任のコンシェルジュがマンツーマンでサポート
データマッチングタイプシステムが自動的に女性を紹介してくれる
ハイブリッドタイプ仲人タイプとデータマッチングのいいとこ取り
結婚相談所のタイプ

では料金を確認する際は以下の2つになります。

  1. 料金に何のサービスが含まれてるか?
  2. 追加料金が発生するかどうか?

料金に何のサービスが含まれているか?

初期費用や月額、成婚料が高いからと言ってそれだけで判断してはいけません。

そういった料金が高い結婚相談所はお見合い料が0円だったりすることが多いです。

1回のお見合い料は平均約8,000円かかりますので、月に何回お見合いをするかによって月額も変わってきます。

追加料金が発生するかどうか?

各結婚相談所のWebサイトには「表記以外追加料金はかかりません」と記載されているところもあれば、そうでないところがあります。

ここを確認せずに入会してしまうと、婚活で余計に費用がかさんでしまうので注意が必要です。

料金以外で結婚相談所選びで見るべきポイント

今まで料金を見てきましたが、料金以外でも見るべきポイントが1つあります。

一番重要なところですが、自分の求めている女性がいるのかどうか?です。

「入会してもいないのにわからないじゃん」と聞こえてきそうですが、一つだけ確認する方法があります。

それは結婚相談所入会前に無料カウンセリングというコンシェルジュの方と話せるサービスのことになります。

当然、入会の営業はされることは覚悟の上で、無料カウンセリングにいくと実際にどんな女性がいるか出してくれます。

例えば、極端ですが10人しかいないのか1,000人もヒットするのかによって結婚までの道のりは変わってくるといってもよいです。

結婚相談所の料金を抑えるコツを解説

結婚相談所の料金を抑えるコツは3つあります。

  1. 月の婚活時間をシミュレーションする
  2. 写真写りを徹底的にこだわる
  3. 専任のコンシェルジュと仲良くなる

月の婚活時間をシミュレーションする

自分が婚活をする期間を「3ヶ月」「6ヶ月」「9ヶ月」「12ヶ月」の4つの期間にわけてシミュレーションすることです。

例)6ヶ月の場合(初期費用:5万、月額費用:1万、お見合い料:0円、成婚料:10万)

総額:21万
女性一人あたりの金額:8,750円(4人お見合い/月)

この例であれば、お見合い料は0円なのでもっとお見合いをした方がお得なのです。

つまりは、総額はそんなに高くなくても「もっと出会えるはずが出会えていない」ので割高なのです。

さらに「12ヶ月」やそれ以上の期間で考えている場合、休会という制度がある結婚相談所があるので検討してもよいかと思います。

Hiroki

ほとんどは1年以内の結婚を実現しているので、休会目的で結婚相談所は決めないほうがよいです。

写真写りを徹底的にこだわる

写真写りはとても重要で、見た目が9割と言われるように写真にこだわらないと申し込みが全然こない!といっても過言ではないです。

結婚相談所にもよりますが、よほど自分で写真ととるスキルがなければ結婚相談所の方や紹介してくれる写真スタジオ、または写真を撮るのがうまい友人にお願いしましょう。

専任のコンシェルジュと仲良くなる

コンシェルジュの方も人です。

「お金を払っているから何でも言っていい」とか「お客なんだからやってもらうのは当たり前」と思って対応していると横柄な態度になりがちになります。

めちゃくちゃ気を使うという訳ではないですが、人として普通に接するように心がけましょう。

結婚相談所は料金やサービス含め自分に合ったものを選びましょう

自分にあった結婚相談所選びは以下の3つになります。

  1. 自分に合った特徴の結婚相談所か?
  2. 毎月払い続けられる料金かどうか?
  3. 毎月の料金に見合う活動ができるか?

自分に合った特徴の結婚相談所か?

結婚相談所は概ね以下のような強みを持ってます。

  • 会員数が多い
  • 成婚率が高い
  • サポートが厚い

実はこれってどこでもいえちゃうんですよね・・

例えば、「成婚率も1年という期限を切って高いのか?」「30代の成婚率が極めて高いので、40代も高いと思わせる」など、、

見るべきはなんの条件の時に「会員数が多い」「成婚率が高い」「サポートが厚い」です。

Hiroki

30代なのに、20代の成婚率が高いところに入会してもうまみがないんですよね。

こういったところを見ていく必要があります。

毎月払い続けられる料金かどうか?

結婚相談所の料金だけでなく、婚活をするには美容室や服装、持ち物などかかる費用が多くあります。

それらを含めて毎月払い続けられるかが重要です。

生活費を切り詰めて婚活を続けることはデメリットしかないです。

なぜかというと使っている金額に対して婚活がうまく行かないと「結婚相談所への不満」「女性に対しての見返り」を求めてしまい、結果女性にいい印象をもたれません

さらに付き合えたはいいが、付き合いが継続しなかったり、結婚資金がなくなったりする可能性もあるからです。

毎月の料金に見合う活動ができるか?

月の婚活シミュレーションのところでもご説明しましたが、毎月払う金額に見合う活動ができないと宝の持ち腐れになってしまいます。

高い料金を払っているのだからしっかり活動をしていくことが重要です。

ここで言う活動とは「お見合い」と「デート」を指しています。

結婚相談所によって1回あたりお見合い料がかかるところと0円のところがありますので、0円の結婚相談所であればできるかぎりお見合いをしていきましょう。

結婚相談所の料金が良心的で始めやすい結婚相談所

本サイトでご紹介している3つの結婚相談所をご紹介します。

大手の結婚相談所で、婚活を初めるにリーズナブルな料金体系、そして結婚相談所の最大のメリットである専任のコンシェルジュがついています。

迷ったらまずはこちらの結婚相談所を選んでみてくださいね。

【予算別】おすすめ結婚相談所比較

結婚相談所の料金相場についてご説明してきましたが、結婚相談所によって全然変わってきてしまいます。

以下に1年間婚活をする前提で費用をまとめています。

【条件】
・活動期間は1年間
・お見合いは月に4回
・オプションは月に1回

【20万以内】結婚相談所合計料金

20万円以下で活動できる結婚相談所。

結婚相談所名プラン名年間活動料金
ルックフォーパートナー1プラン195,540円
エン婚活エージェント1プラン182,380円
ペアーズエンゲージ1プラン158,400円
naco-do1プラン155,760円
Kマリアージュ1プラン142,000円
スマリッジ1プラン125,400円
ピュア婚6ヶ月プラン16,463円
金額はすべて税込み

シンプルな1プランが多い傾向にありますね。

【50万以内】結婚相談所合計料金

50万円以下で活動できる結婚相談所。

結婚相談所名プラン名年間活動料金
アイヴィジョン都度プラン496,980円
イノセント1プラン462,000円
フュージョンブライダル通常プラン(25〜24歳)459,800円
パートナーエージェントコンシェルジュコース416,900円
マリックスコンサルティングコース411,400円
オーネットプレミアムプラン341,000円
ラポールアンカースタンダードプラン263,600円
ゼクシィ縁結びエージェントスタンダードプラン244,200円
ウェルスマ1プラン236,600円
セブン1プラン223,400円
金額はすべて税込み

大手から中小結婚相談所までさまざまありますね。

【80万以内】結婚相談所合計料金

80万円以下で活動できる結婚相談所。

結婚相談所名プラン名年間活動料金
エクセレンス青山スタンダードプラン776,600円
ブライダルチューリップ42歳未満Bプラン720,200円
サンマリエスタンダードコース654,200円
仲人協会1プラン644,600円
IBJメンバーズエントリーコース606,100円
金額はすべて税込み

この価格帯となってくると、プランは複数用意されている結婚相談所が多いです。

【100万以内】結婚相談所合計料金

100万円以下で活動できる結婚相談所。

結婚相談所名プラン名年間活動料金
ノッツェお見合いアシストコース980,650円
ウィッシュステータスコース930,600円
ツヴァイご紹介+自由検索コース816,700円
クラブマリッジスマートコース(成果報酬型)814,000円
金額はすべて税込み

ほぼ大手結婚相談所が占めてきます。サービス内容をみてもかなり会員さんに寄り添った内容となっています。

なんせ人件費100万とほぼ同額ですからね。

【130万以内】結婚相談所合計料金

130万円以下で活動できる結婚相談所。

結婚相談所名プラン名年間活動料金
ムスベルカジュアルコース1,240,800円
クラブオーツープレミアムコース1,072,500円
ハッピーカムカム1プラン1,034,000円
金額はすべて税込み

もう投資の世界になってきますね^^;

29社の中で一番コストがかかるのが「ムスベル」になります。

Hiroki

ここまで金額かけれる男性って、そもそも結婚相談所必要ないんじゃ?と思いますね。

結婚相談所選びで注意すべきポイント

結婚相談所注意点

結婚相談所選びで2点注意すべきポイントがあります。

  1. クーリング・オフ
  2. 途中解約

クーリング・オフ

クーリング・オフとは、契約の申込みを締結した場合でも一定の期間内であれば、無条件で契約を解除できる制度です。

一定の期間は「8日」か「20日」とありますが、結婚相談所の場合はほぼ「8日」になります。

正確には申込みをした日も数えて8日以内です。

結婚相談所入会の前に無料カウンセリングを行っているところが多く、対面(もしくはZoom)などで良い事を言われ続けて、すぐ始めたほうがいいなんて言われたら勢いで入会してしまうこともあります。

Hiroki

関係ないですが。某大手脱毛会社の契約をして、クーリング・オフした経験もあります。(営業の圧に押されてしまうんですよね^^;)

9日以降は払った金額が返ってこないとか、一部しか返ってっこないということになりますので注意が必要です。

途中解約

サービスに不満や他の結婚相談所が良いとなった場合、1日でも早く切り替えたいですよね。

基本的にどの結婚相談所も途中解約はできます。

以下の点は事前に認識し、調べておく必要があります。

・結婚相談所によって様々
・プランによって様々
・違約金があるところがある
・基本的に料金は戻ってこない
・月の締日がある(毎月25日など)
・基本的に料金のデメリットしかない

結婚相談所によっては、携帯電話のような乗り換え割のプランもあったりします。

また、契約したら最低3ヶ月使う(6ヶ月使う)というところもありますので、契約したらできるだけサービスを使い倒すイメージで活動することをおすすめします。

Hiroki

迷っている場合は、最低期間で契約!

婚活支援金が受けられる結婚相談所を選ぶとお得

いくつかの大手の結婚相談所では婚活支援金が受けられるところがあります。

それは、資料請求をした上で入会をした場合に受け取れる仕組みです。

どちらにせよどこかの結婚相談所に入会を考えているなら、婚活支援金を受け取った上で入会したいですよね?

私自身で実際に資料請求をしたレビューをしておりますので、ご参考にしていただけたらと思います。

結婚相談所を決める前にはしっかり比較検討が重要

結婚相談所を決めて婚活をしていく前にはしっかり比較検討が重要です。

最初から決め打ちで結婚相談所を選んでも良いですが、もし自分に合わなければ無駄な出費となってしまいます。

そんなリスクを防ぐには結婚相談所を使う(試す)順番があります。

【結婚相談所を試す順番】
①無料会員登録
②無料カウンセリング
③無料体験
④料金が安い・コスパのよい結婚相談所
⑤④をベースに他の結婚相談所を比較

詳しくは以下の記事を参考にしていただけたら幸いです。

まとめ:結婚相談所の料金はトータルで判断をしていく!

以上のように、結婚相談所の料金を比較していくことはとても重要です。

ただ、高い安いの料金だけではなく自分の年間の活動費やサービス内容をトータルで比較していかなければ、無駄な費用が発生してしまいます。

Hiroki

料金を検討しているということは一歩前進しています!一歩一歩結婚というゴールに向かって歩いていきましょう!

結婚相談所料金

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


クリックして読める【目次】
閉じる