おすすめ結婚相談所34選はこちら!

結婚したいけど彼女と喧嘩が多い!喧嘩を繰り返さなくする方法5選

彼女と喧嘩が多い
悩みジン

彼女との結婚を考えているんだけど喧嘩が多い、、なるべく喧嘩の回数を減らして結婚したいんだけど、、

このように思われている30代男性は多いのではないでしょうか?

私は当時3年ほど付き合っていた彼女がいましたが、2回会ったら1回は喧嘩してました。。それでも好きでしたし、良いところもたくさんあったので、どうしたものかと悩んでいました。

Hiroki

結論、話し合いとルール決めで喧嘩を少なくすることができました。

本記事では『喧嘩を繰り返さなくする方法』について体験談を交えて解説しています。

私のように30代男性で数年付き合っている彼女がいる方であれば、参考になるのではないかと思います。

実践できるところは取り入れていただき、結婚に向けて気持ちを落ち着かせていきましょう!

本記事で分かること
  • 喧嘩をしてしまうケース
  • 喧嘩の時のNG行動
  • 喧嘩を繰り返さなくする方法

以下の読み飛ばし用ページ内ジャンプでは、具体的な方法へのリンクになりますので、こちらだけ読んで頂くだけでもメリットになると思います。

読み飛ばし用ページ内ジャンプ
本記事の執筆者
Hiroki

私は30代後半の既婚者(子供あり)で、1年以内のスピード婚をして結婚6年目になります。また、大手広告代理店に10年勤務していたことがあり、「婚活サイト」をはじめ様々な業界のコンサルや運用経験があります。

クリックして読める【目次】

彼女と喧嘩をしてしまうケース10個

彼女と喧嘩をしないにこしたことはないですが、長く付き合っていれば喧嘩することもあります。

喧嘩すること自体は悪いことではありませんが、どういったときに喧嘩してしまうのか分かっているだけでも防げることはあります。

そんな彼女と喧嘩をしてしまうケースを10個解説いたします。

  1. ヤキモチ(嫉妬)
  2. 浮気(浮気勘違い)
  3. 元カレの話・比較
  4. お金関連
  5. 携帯を勝手に見る
  6. 趣味に口出しをする
  7. ファッションのダメ出し
  8. 食べ物関連
  9. 夜の行為
  10. 価値観の相違

ヤキモチ(嫉妬)

彼女のことが好きだからこその理由ですね。

男友達とのLINEや電話、飲み会などがあるととてもヤキモキするし、何かないとは思いながらもヤキモチ(嫉妬)はしてしまいますよね。

逆に男友達が一人もいないって、それはそれで問題がありそうですが、これって普通なんです。

でも、彼女が大切なのは前提ですが、「彼女は自分のモノ感」はでるので、そこで彼女のそっけない言動で衝突がおきてしまいます。

さらに、ここでの衝突ってその男友達への悩みの相談にまで発展していくので、注意が必要です。

浮気(浮気勘違い)

実際の浮気となってしまった場合は、もう致し方ないところだと思います。

Hiroki

浮気を1度でもする人は男女ともに浮気は繰り返します。

引用:結婚・交際相手以外に愛人がいる割合

すべての人がというわけではないですが、喧嘩が多いと自分の行動が正当化されやすくなるから、罪悪感なども薄れてしまいます。

浮気はしていないけど、浮気を勘違いさせられるような行為も喧嘩をしてしまう原因の一つですね。

Hiroki

浮気をされてしまったら、男性側にも何かしらの原因があるはずなので、単純にムカつくではなく、勇気を持って彼女になんで?と聞きましょう!

必ず次に活きます!!

元カレの話・比較

元カレの話を持ち出してくると、男性側はそうとう頭にきませんか?

そりゃすばらしい方だったんだろうけど、、それってただの比較じゃなくて『前の彼のほうが良かった』『より戻したい』そんなふうに思います。

少なくても私はそう思いました。

彼女側からすると頑張ってほしいという意図があるかもしれませんが、やっぱり安くてもプライドは傷つきますよね。

お金関連

これは地味にそしてジワジワと喧嘩に結びついてきます。

最初は男性側の方が多く出すケースが今でも多いと思いますが、付き合いが長くなっていけばなんでもかんでもお金出していたら本当に金欠になってしまいますからね。

そんな時に『前回はあなたが出してくれたから今回は私が出すね』こういってくれて、さらにちゃんと支払ってくれる女性は出来る女性です。

でも、いやいや俺が出すよというと『えっ、ホント!お願いー』とかいう女性もいますが、まあ長くは続かないですねw

Hiroki

このようなやり取りが多くなると、ちょっとしたことで喧嘩に発展します。

携帯を勝手に見る

携帯を勝手に見る女性も多いですよね?

このケースは私はあまり経験していない(もしかしたら見られていたかもですが、、)

女性側の心理としては、以下の3つです。

①以前男性に裏切られた
②嫉妬・束縛が強い
③自分に自身がない

もし1度でも見られているのが発覚した場合は別れることをおすすめします。

なぜかというと、浮気と同様に携帯見る癖はほぼ直らないです。相当な包容力のある男性でないと無理ではないでしょうか。

世の中にはそういった男性もいますが、私は無理でした。

Hiroki

不安なのはわからるけど、男性側からしたら信頼されていない。ってなるんですよね。

趣味に口出しをする

私はゴルフやロードバイク、ゲームが好きですがこれをやっている時、やろうとしている時になにかといちゃもんを付けられると男性は嫌気がさしてしまいます。

特にゴルフとなると女性と一緒にラウンドするケースもあるので、誰と行くの?って聞かれることが多いです。

この趣味ってあなたと出会う前から始めていて、生活の一部となっているのにそれにイチャモンをつけるって、大きな話で人生を否定されているように感じます。

もちろん趣味に使う時間の限度があるので、それは調整しましょうね。

ファッションのダメ出し

服装の好き嫌いはありますが、ファッションのダメ出しも喧嘩の原因ですね。

もし、理想を言うなら、

女性側から『一緒に洋服を買いに行こう』『あなたに来てほしいブランドがあるの』といったように、直接ファッショのことを言うのではなく、似合うファッションに誘導してくれると・・・できる女性だなと思います。

私は女性側へダメ出しをしたことがあり、男性側の原因で喧嘩になってしまったことがあります・・・・

食べ物関連

食に関して私はかなり好き嫌いがある方なので、『どこのお店も入れないじゃん』って言われたことがありますw

今は嫌いなものは減ってきましたが、お互いに食の理解がないと結構揉めます。

あとは自宅で料理を作る場合(男女ともに)は、お互いの好みを把握しておかないと美味しく食べれないので、最初の段階でどんな料理が好きか?嫌いか?は聞いておいたほうがよいですね。

Hiroki

はじめて彼女に作ってもらった料理がトマトパスタ。トマトはウェってなるほど嫌いなんです・・お酒で流し込みました^^;

夜の行為

これから結婚を考えていて、さらに子供も欲しいと思っているなら、結婚前からこれで揉めたくはないですよね?

なぜなら結婚後の話をしますと、新婚の約4割はレスの悩みを持つことになります。さらにカップルでは約5割が以下のような状態になっています。

セックスレス
引用:婚姻関係にあるカップルで進むセックスレス化

子供はできずらいですよね。

Hiroki

そもそもの問題です。

お互いに子供がいらないと合意が取れていればいいですが、40歳過ぎて子供がほしいといってもなかなか難しい問題です。

女性以上に男性側も子供をつくるということに対して知識は頭に入れておく必要があります。

Hiroki

それだけ、シビアな問題です。

こういった問題がありながら、その行為の瞬間というのは拒否されたりなんかすると、そうとうに頭に来ると思います。

さらに、拒否が続いたりすると喧嘩の原因になったり、別れる原因にもなってきます。

価値観の相違

今まで解説してきた9つも価値観の相違によるものですが、もっと大きな観点で価値観が合わないってあると思います。

ふとした時の言葉や行動、仕草。

なんとなく『あれっ?』って思う瞬間が多くなると喧嘩が多くなります。

Hiroki

少しづつ気持ちが離れていき、将来のイメージもできなくなってきます。

彼女と喧嘩の最中はこれだけ気をつけて!【3つ】

喧嘩の最中はお互いに頭に血が昇っています。

心にもないことを言ったり、逆に言わないと思っていたことを言ったりと自分を抑制するのが難しい状態になります。

ただ、以下の3点だけ気をつけていただくことで、被害は最小限に抑えられます。

  1. 黙らない
  2. 言葉遣い
  3. ガチギレしない

黙らない

おそらく男性側が不利な状況になってくると黙ってしまうと思います。

私も黙ってしまうこともあります。

黙るというのは喧嘩=議論を放棄している状態となりますので、余計に相手の気に触れてしまいます。

ただ矛盾がでてしまいますが、黙ってはいけないからといってよくわからない言い訳をするのもまた良くないです。

黙るのはあくまで次に自分が話す内容を考えるためと思ってください。

言葉遣い

喧嘩していると当然、ヒートアップしますので言葉遣いも汚くなります。

人間ですからすべてを冷静にこなしてくださいとは言いません、言葉は強くなってもいいですから汚い言葉だけは使わないようにしましょう。

ガチギレしない

かつて私もガチギレしたことがあります。

これは反省しています。

ガチギレしてしまうと、もう汚い言葉も出てきますし相手を傷つける言葉もでてしまいます。

すべて自分が正しいとさえ思えてきて、まともな話ができなくなります。

冷静になったあとですごく後悔します。

彼女と喧嘩の後にやってはいけないNG行動

彼女と喧嘩をすると口も聞きたくないし、顔も見たくないと思います。

ですが、喧嘩の後にやってはいけないNG行動があります。

  1. 2日以上連絡をしない
  2. 別れると言う
  3. 浮気をする

2日以上連絡をしない

喧嘩のあとは半日から1日以内に男性側から連絡できるとベストです。

なぜなら、日が空いてくるとなかなか元通りの関係になるのが難しくなり、最悪自然消滅というケースもあります。

一度夜を挟んで一回寝ると、ちょっと気持ちの整理が付きますので、仲直りの連絡もしやすいと思います。

別れると言う

喧嘩の最中は口が滑ることもあるでしょうが、喧嘩のあと『別れる』ということばは言わないほうが吉です。

人によりますが喧嘩が一段落ついた後にこういったことを言うって、もう冷静に本当に別れたいと思ってるから出てしまう言葉なんです。

たとえ女性側が悪かったとしても、喧嘩自体はお互いが悪いので、男性側から連絡をとり謝るようにしましょう。

将来をともにしたいと思う女性であればなおさらです。

浮気をする

一番最悪な行為となります。

憂さ晴らしに浮気をするのはもってのこいだと思いますが、その浮気相手ともうまくいくことはないでしょう。

もう信頼関係も無いですよね。

彼女と喧嘩をした後に持っておきたい思考

彼女と喧嘩をした時に持っておきたいただ一つの思考があります。

彼女との将来をイメージする。

喧嘩をした直後はこんなことは考えられないと思いますが、数時間もすれば少し落ち着いてきますので、そのタイミングで彼女との将来をイメージしてみましょう。

嫌だと思いますが、『幸せな』『うまくいく』そんなイメージをしてみましょう!

喧嘩した後に彼女と仲直りをする方法3ステップ

喧嘩した後に彼女と仲直りをする方法を3ステップで解説いたします。

この順番が重要です!

いきなり電話したり、LINEで会わない?と連絡するとかえって逆効果となるので、この順番にしたがって対応してみてくださいね。

STEP
LINEから連絡を取る

LINEで連絡をとりますが、基本長文はNGです。連絡のタイミングは24時間以内、喧嘩した次の日くらいがちょうどよいです。

人によっては気持ちが伝わるという場合もありますが、長文だと結局何をいっているのかわからないことが多いので、長すぎず短すぎず以下のポイントを抑えて文章を考えましょう。

【ポイント】
・まず謝る
・自分が悪かったところを書く
・電話で話したい旨伝える

例文を書くとこんな感じ。

昨日は◯◯(名前)を傷つけるような事を言って、ごめんなさい。

なんであんなことを言ったのか一日考えてみた。
たぶん今仕事でちょっとトラブって最近イライラしてて、それで◯◯(名前)に趣味のことを言われてカッとなってしまったんだと思う。

カッとなるようなことじゃないけど、八つ当たりみたいになってしまって本当に申し訳ない。。

◯◯(名前)が話せる状態になったら、ちょっと話せないかな?

この後の彼女の動きとしては「①彼女から電話してくれる」「②電話いいよとLINEがくる」「③数日後LINEがくる」「④連絡がこない」の4パターンだと思います。

「④の連絡がこない」は状態としてかなり悪いですね。。

LINEを1本送ったら、彼女からアクションがあるまでは静観です。連絡が来ないのは不安だと思いますが、連投するのは印象がよくありません。

ただ、彼女と結婚を考えていて④の場合は、しつこくなりすぎず連絡はとってください。(1日1・2回くらい)

STEP
携帯で話す

電話まで進んだら、電話で話す内容は以下です。ステップ1・2はLINEで送った内容を繰り返します。

STEP
まず謝る

素直にごめんなさいと謝ります。

STEP
自分が悪かったところを説明

LINEで送ったことに付け加える形で話しましょう。

なぜ、こんなことになってしまったのか?多少言い訳になってもよいので、自分なりに『なぜ?』を説明しましょう。この時に「彼女側も悪いんだよ」ということは言わないように気をつけましょう。

彼女側に原因があった場合は、あなたが悪かったところを説明した後に、自分も悪かったと謝ってくれるはずです。

STEP
今後気をつけることを約束

今後、同じ過ちを繰り返さないように、あなたの誓いを言います。

例えば、

●仕事でトラブルがあっても、イライラを持ち込まない

単純に喧嘩になった原因をしない。ということで大丈夫です!仕事みたいにガチガチにする必要はないです。

彼女はしっかり考えてくれたんだと感じてくれるはずです。

Hiroki

彼女はあなたの姿勢を見ています。

STEP
次会う約束をする

電話で必ず会う約束を取付けましょう。

なぜなら、少なからずあなたから一瞬でも気持ちがそれた可能性があるので、なるべく早く会うことで彼女の不満や不安を取り除くことができます。

STEP
会う

喧嘩は間違いなく、二人の関係をスピードアップさせます。

喧嘩したからこそ話せる内容もあります。

なので、会ったら以下のことを心がけましょう!

  • もう一度、簡単に謝る
  • デートを心から楽しむ
  • お店などで将来について話し合う

このように3ステップで仲直りをしていきます。

仲直りといいつつこの本来の目的は『二人の関係をスピードアップ』させることです。

将来の話をするため』です!

30代ともなれば結婚も目前になってきます、そんな中で将来の話ができないということは二人の関係は現状より進展しないことを意味しています。

彼女の方からこの話を拒否してくるようなら、結婚は難しいでしょう。

Hiroki

男性側からすると怖いと思いますが、もし将来の話を拒否されるようなら、なぜなのか?理由を聞きましょう。

「好きな人ができた」とか言われる可能性もありますが、そうなった場合遅かれ早かれ別れることになるので、早めに決着をつけることをおすすめします。

彼女と大喧嘩しても別れない方法

これはたった一つ『彼女と結婚したいと思うこと』です。

これから将来をともにする女性に対して喧嘩腰で話ししますか?しませんよね。

なにか言葉や行動を示すと言うより、心に『彼女と結婚したい』と誓うことです。

言葉や行動は打算的です。だけど結婚したいと思っていれば、打算的な言動ではなく彼女を想いあった言動がとれるはずです。

Hiroki

方法はこれだけです、騙されたと思って試してみてくださいね。

彼女との喧嘩を繰り返さなくする方法5選

時には喧嘩も必要だと思いますが、頻繁に喧嘩はしたくないですよね?

Hiroki

私も喧嘩しなくてすむならそれがいいです。

では、本記事の本題とも言える『彼女との喧嘩を繰り返さなくする方法5選』について解説をしていきます。

  1. 男性から折れる
  2. 悪いところは素直に謝る
  3. 怒るべき時は怒る
  4. ルールを決める
  5. お互いの将来について話す

男性から折れる

必ず男性側から歩み寄りをしましょう!

たとえ喧嘩の原因が100%彼女にあったとしても喧嘩をしてしまっては悪いのはお互い様になります。

だから、喧嘩の原因においてあなたが悪くないのであれば『世の中のほとんどの男は先に折れるもんだ』こんな感じで思っておけば、心に余裕が持てるはずです。

そう思うと、男性側から折れるのはできそうじゃないですか?

悪いところは素直に謝る

100%あなたが悪くなければ喧嘩をしてしまった行為自体について謝ります。

喧嘩中で穏やかに喧嘩する人っていないですから、言葉遣いが汚くなったり、彼女をディスったりしますよね?そのことに対して謝るのです。

そして、喧嘩の原因があなたにある場合は、その原因となったことに対して謝りましょう。

謝るポイントは以下を意識しましょう。

  • 謝る前に、あなたなりに喧嘩をした原因をつきとめておく
  • あなたが悪かったということをしっかり伝える
  • 『彼女が原因だ』ということは言わない

こういったことを抑えて謝ることができれば、良識ある彼女であれば自分も悪かったと謝ってくれます。

怒るべき時は怒る

彼女に対して怒るべき時は怒りましょう。

すべて彼女の言うことが正しいなどと思っていると、結婚してから地獄になると思います。

何に対しても『いいよ、いいよ』というスタンスでは、彼女からこの人の意見ないの?何考えてるかわからない?

こんなことを思われます。

Hiroki

かつての私は優柔不断で「何考えてるかわからない!」と言われたことがあります。

ちょっと言い訳させてもらうと、「優柔不断」ってたぶん自分に自信が持てないから、何かを決めてそれを拒否されるのが怖いんだと思います。

私が言いたいことは、心では迷ってもいいから行動だけは、優柔不断にならないことを心がけるだけで自分に自信がついていくと思います。

彼女からの不満も少なくなります。

ルールを決める

ルールを決めるというのは、その場だけの話ではなく将来結婚したことも考慮に入れたルール決めです。

たとえば、お風呂掃除は彼氏が行い、リビングは彼女が掃除をするなど。

喧嘩をした時にどうするというルールではなく、そもそもの喧嘩の原因となりそうな項目に対して予めルールを決めておくことで、喧嘩の種を潰すことができます。

とはいえ、それができていないとダメ出しをしたくなると思いますが、それはケース・バイ・ケースで対応しましょう。

ちなみに、私の家族では以下のようなルールです。

  • 家の管理・整頓 ➜ 私
  • 家の掃除全般 ➜ 私
  • 洗濯 ➜ 私
  • 料理 ➜ 妻
  • 買い物 ➜ 妻
  • ゴミ捨て ➜ 二人
  • 子育て ➜ 二人
  • 毎月の定額貯金 ➜ 二人
  • 高い買い物は話し合う
  • なにかあれば相談し合う
  • 喧嘩したら話し合う

なにか紙に書いているわけではないですが、このようなルールを決めています。

なので、喧嘩してもその場で、話し合うので家にいても口をきかないということはありません。

ただルールは決めてますが、片方が忙しくてできない場合はお互いにカバーしています。こういったところが家族ということでしょうかね。

お互いの将来について話す

お互いの将来について話しましょう!

将来について話し合うことで、具体的に今何をしなければいけないのか、何を考えなければいけないのかが見えてくるので、喧嘩をするヒマって実はないんです。

例えば1年以内に結婚を考えているなら、、

・両家の挨拶(結納)はやる?
・結婚式は挙げる?
・結婚指輪はどうする?
・お金はどれくらい必要?
・仕事は大丈夫?

ビックリするくらい決めることがあって、時間が過ぎてくのが早いです。

本記事では細かい話はしませんが、近い将来のゴールで言うと『婚姻届を出す』になります。

まあ、男性側からしたらプロポーズまでが一番悩むところですが^^`;

Hiroki

30代ともなるとノリで結婚したいって言えなくなります。だから、将来をしっかり話し合うことが大事で、プロポーズってほぼ出来レースなんですよね。

彼女と喧嘩するほど仲がいいはホントだが気持ちは冷める

喧嘩をしてしまう理由もわかり、対処方法もわかってきたと思います。

そして、喧嘩するほど仲がいいという言葉もあります。

でも、喧嘩が嫌いな男性にとっては嫌な気持ちになりますし、気持ちも冷めてきます。

難しいもので男性側の気持ちが冷めてしまうと、本記事で解説してきた方法ができなくなります。だって、結婚する気がなくなっている相手に真摯に向き合うことってできないですから。

Hiroki

ただ、数年付き合ったということは男性側の責任にもなりますので、結果冷めてしまうのはしょうがないですが、その前にできることはやりましょう!

彼女が急によそよそしくなってしまったらアウト

当然、彼女の方から冷めてしまう場合もありますよね。

基本は冷めてしまうと、コミュニケーション頻度は低くなりますね。(当然です)

彼氏の気持ちが冷めたらどんな行動する?
引用:彼氏の気持ちが冷めたらどんな行動する?

「1位のしばらくは付き合う」は次の彼氏が見つかるまでのつなぎですね、そして「5位の自然消滅を狙う」も一定数います。

彼氏の気持ちが冷めたらどうする?
引用:彼氏の気持ちが冷めたらどうする?

男女ともに別れて1人にはなりたくないというのがホンネでしょう。

Hiroki

注目は「3位の話し合う」ですが、全体の約20%しかいません。これは、関係を続けていきたいから話し合うんです。それ以外はほぼ別れる路線というのが見えます。

つまり、冷めてしまったら約80%は別れる。

まとめ:彼女と喧嘩したら誠意を持って対応!

本記事では彼女と喧嘩してしまう原因とその対処方法について解説をしてきました。

彼女との喧嘩を繰り返さなくする方法
  • 男性から折れる
  • 悪いところは素直に謝る
  • 怒るべき時は怒る
  • ルールを決める
  • お互いの将来について話す
Hiroki

まずは人としてしっかり誠意を持って謝ることが大切です!

その上で、彼女との将来を話し合い、喧嘩をするにも自分たちのためになる喧嘩をしましょう!

それでもうまくいかず別れることになった場合は、婚活をしていかなければなりません。

そんな時は↓の記事を参考にしていただけたらと思います。

彼女と喧嘩が多い

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


クリックして読める【目次】
閉じる