おすすめ結婚相談所34選はこちら!

スピード婚って実際どうなの?【スピード婚経験者が徹底解説】

スピード婚って実際にどう?
Hiroki
スピード婚って実際にどうなの?

 

今回、こんな疑問にお応えします。

 

本記事の内容
  • スピード婚ってそもそも何?
  • 【経験者】スピード婚エピソード
  • スピード婚で後悔や失敗をする原因
  • スピード婚だけど夫婦生活を続けていく秘訣

 

本記事の執筆者(Hiroki)

私は30代後半の既婚者(子供あり)で、1年以内のスピード婚をして結婚6年目になります。また、大手広告代理店に10年勤務していたことがあり、「婚活サイト」をはじめ様々な業界のコンサルや運用経験があります。

 

スピード婚って言葉だけ聞くとイメージが悪いように聞こえますが、適切なリスクを把握した上で婚活をすることができれば人生をスピードUPすることができます。

 

Hiroki
私自身は結果スピード婚になりました。

 

狙ってスピード婚ができるわけではないですが、本記事で解説する条件(①結婚願望が強い ②結婚直前までいった経験がある)や結婚相談所を利用することで、実現ができます。

 

そこで、本記事ではスピード婚とは?についてと、スピード婚をするにあたっての後悔や失敗をする原因、夫婦生活を続けていく秘訣について解説をしていきます。
それではどおぞ。

 

 

クリックして読める【目次】

スピード婚ってそもそも何?

スピード婚って何

スピード婚とは出会いから結婚まで3ヶ月6ヶ月12ヶ月以内に結婚することをいいます。

 

交際期間

引用元:オーネット(2020年調べ)

 

人やサイトによって期間の定義は様々ですが、長くても12ヶ月以内(1年以内)というのが一般的となります。当ブログでも1年以内をスピード婚としています。

 

上図は結婚相談所のデータとなります。

結婚相談所は6ヶ月前後で成婚を目標としていたりしますので、データとしてはその通りではないかと思います。また、優秀なコンサルの方が多いのと結婚相談所は男性の本気度も高いので、1年以上は時間が必要ないということなんですね。

 

Q:スピード婚とは交際から結婚までどれくらいの期間?

スピード婚交際期間

引用元:マイナビライフスタイルサポート

アンケート結果からも約98%は1年以内がスピード婚だと認識しているようですね。

 

以下2つについても解説をしていきます。

  1. スピード婚になるケース
  2. スピード婚をするのに大切なこと

 

スピード婚になるケース

スピード婚になるケースは私と私の周りの事例から以下の5つに集約されると考えます。

 

①友人関係からの交際
②仲の良い友人からの紹介
③婚活で多くの女性と会っている
④異業種交流会など積極的に参加している
⑤直感が働いた
⑥早い段階で同棲をする
⑦結婚相談所を使っている

 

①友人関係からの交際>結婚

長い間友人関係にあるのでお互いをよく知っています。

知りすぎているからこそ結婚しないという逆のパターンもありますが、交際が開始してからは物事はトントン拍子で進んでいきます。

 

Hiroki
20代の頃は友人関係からの結婚に憧れていました。

 

②仲の良い友人からの紹介

仲の良い友人は自分のことをよく分かってくれています。

それに、心から幸せになってほしいと思っていますので、本当にお似合い(合っている)の女性を紹介してくれる可能性が高いです。

自分としても信頼ある友人から紹介されたら無下にはできないので、とりあえずはその女性を知りたいと思いますよね。

 

③婚活で多くの女性と会っている

やはりまずは女性と会わないと始まりません。

婚活において積極的に女性と会うというのはそれだけで結婚に近づいていることになります。

多くの失敗もしていますし、なにより女性とコミュニケーションが取れることで自分の自信にもなり、女性からも一目置かれる存在となれたりします。

 

④異業種交流会など積極的に参加している

過半数はビジネスの延長になるので「彼女を探しにいきます!」という人口は少ないですが、この異業種交流会はめちゃくちゃメリットがあります。

 

自分のしている業界以外はなかなか交流が少ないと思いますが、異業種交流会はその名の通り様々な業種や人種が参加していますので自分の知見も広げることができます。

 

さらに、女性というよりは男性と仲良くなることをおすすめします。

なぜなら、男性と仲良くなったほうが色々な出会いの場に招待してくれる可能性があるからです。

 

Hiroki
私も異業種交流会をきっかけに、女性と付き合ったことがあります。

 

⑤直感が働いた

人それぞれ違ってきますが「なんかこの人(女性)でないと」という直感が働きます。

 

Hiroki
20代の頃、直感が働いた女性がいましたが、残念ながら彼氏がいました。

 

最初は彼氏がいるのを知らなかったので、食事に誘ったりとかしていたんですが、思い出すと、めちゃくちゃ行動が早かったように思います。

 

30代でもし「直感」が働いたとしたら絶対手放してはいけないと思います!

 

⑥早い段階で同棲をする

私のケースなのですが、交際開始から約半年後に自分の住んでいるマンションの更新がありました。

その更新をせずに、女性(今の妻)のマンションに引越しを決めました。

 

Hiroki
狙ってできるものではないですが、これが結果「スピード婚」になった大きな理由でした。

 

⑦結婚相談所を使っている

今彼女がいない状態でスピード婚をするのには「結婚相談所」を利用するのが一番確率が高いです。

 

結婚相談所では概ね半年以内に結婚して退会しているというデータがあります。

いわゆるお見合いになりますので、自分の条件の範囲で会うことになりますので、実際に会った時の違和感のようなものを感じなければ結婚というゴールは近いと考えられます。

 

スピード婚をするのに大切なこと

スピード婚をするのに大切なことが一つあります。

 

それは「覚悟」です。

 

1年以上の交際期間があっても覚悟は必要だと思いますが、早い段階での結婚ではより「覚悟」は必要だと考えています。

 

私自身は以下の覚悟をしました。
  • 結婚したら自分の時間がなくなる
  • 次に出会う女性が最後
  • 結婚する女性を幸せにする
  • これからの人生は一人ではない
  • 離婚しない
  • 結婚して何があっても乗り越える

 

女性は「これから一緒になる男性はどんな人だろう」と観察します。
そんな中、結婚前提で婚活しているのに結婚する「覚悟」がなかったり、優柔不断だったりする男性はどうでしょうか?

 

頼りない印象を受けてしまいます。

 

Hiroki
結婚すれば一人とは違った制限がかかりますが、それを受け入れる覚悟を持ちましょう。

 

 

【経験者】スピード婚エピソード

スピード婚エピソード
私自身、交際から結婚まで1年以内のスピード婚をしており、その経験をもとにスピード婚エピソードを簡単にご紹介します。

 

  1. スピード婚エピソード
  2. スピード婚を成功させる2つの条件

 

スピード婚エピソード

私のスピード婚エピソードを簡単にご紹介します。

 

私達の出会いは友人の合コンでした。最初は一緒にお仕事できないかなと食事に行っていたのですが、次第に惹かれていって交際することとなりました。

スピード婚になる大きな出来事が、私のマンションの更新が近く、その更新をせずに彼女と一緒に同棲を始めたことです。

ここから加速度的に話が進み、「お互いの親と会い」>「プロポーズして」>「結納して」>「結婚」という流れになりました。

 

Hiroki
交際を開始して半年で同棲というのが、本当に大きな出来事でした。

 

スピード婚を成功させる2つの条件

スピード婚を加速させる(確率を上げる)条件が2つあります。

 

①結婚間近まで話が進んだことがある
②結婚願望が強い

 

①結婚間近まで話が進んだことがある
1度挫折というか、1人の女性と一緒になろうと心から想って行動していたのに、最終別れてしまった経験がある。
②結婚願望が強い
①があったからこそ「結婚願望が強い」ということもありますが、「ただ結婚したい」ではなく、「明確に◯◯だから結婚したい」という願望を持つこと。

 

これら2つがあると、男性にありがちな見た目だけの判断ではなくなり、トータルで女性を判断していくので失敗は少なくなると思います。

 

Hiroki
私は結婚6年目ですが、しっかり継続できています!

 

 

 

スピード婚で後悔や失敗をする原因

失敗と後悔

スピード婚はいいことばかりではないです。

後悔失敗する人もいます。

 

基本的には自分に自信が持てず相手に流されたり、焦って判断を誤ることが後悔や失敗の原因となります。

 

以下の項目が失敗のパターンになることが多いです。
①結婚に焦りすぎて妥協
②相手の圧に押された
③浮気性を見抜けなかった
④浮足立って目がくもった
⑤金銭感覚を確認できていない

 

Hiroki
予めリスクを想定した行動をすることで、後悔や失敗の確率を下げます。

 

スピード婚で後悔や失敗を回避する7つのリスク回避

以下の7つのリスク回避を行いましょう。

 

  1. 価値観の確認
  2. 金銭感覚の確認
  3. 男友達との関係を確認
  4. 体の相性を確認
  5. 相手の親について確認
  6. 結婚願望(スピード婚)を確認
  7. 自分と結婚することのデメリットを話す

 

価値観の確認

失敗する一番の理由になってきます。

30代になり結婚してあたためて気づいたのですが、夫婦なのに価値観があまりにも違いすぎるってめちゃくちゃ辛いことです。

 

結婚6年目になりますが、価値観の合わないところは正直あります。

たまにイラッとすることもあります。

 

でも、仲良く夫婦生活を続けています。

 

Hiroki
少し違うだけでもストレスが溜まるのに、180°違ったらもう即離婚なんだと思います。

 

金銭感覚の確認

生活していくのに絶対必要なのがお金ですが、それだけに小さいことでもトラブルになります。

 

結婚すれば財布は同じになる家庭が多いと思います。

私の家ではざっくりと以下の3つに分けています。

 

・1/3は家族の貯金
・1/3は出費のためのお金(家や子育てなども含め)
・1/3はそれぞれの自由なお金。

 

Hiroki
自分の収入が上がれば、比例して自分の自由に使えるお金も増える仕組みです。

 

自分が頑張れば頑張っただけ、使えるお金も増えるので頑張りがいがあります。

 

男友達との関係を確認

やはり男友達が多いと不安になりますよね。

 

私の妻は男友達も多いですが、信頼関係のもと不安にならずにいます。

でも、少なくとも結婚するまでは不安は払拭できないですよね。

 

私は拘束が嫌いなので、誰とどこに行くの?とは聞いたりしません。

 

Hiroki
浮気や不倫をするなら、別れてくれてOKという考えだったからです。

 

かなり強気な考えですが、それくらいのこころの持ちようでたたほうが気持ちが楽です。それに、そんな女性と結婚しても幸せになるれる確率は低いと思います。

 

体の相性を確認

子供が欲しいなら確認はしておく必要があります。

 

結婚しますとほとんどの男性がレス気味になります。(私もです)

そんな時に、相性が悪いとかなりストレスが溜まってきます。

 

相手の親について確認

お相手さんの親にはそうそう頻繁に会うことはないと思いますが、結婚前に2〜3回くらいは会っておくのをおすすめします。

 

結婚した後に、親がすごく干渉してくるなどもあり、結婚生活が窮屈になりかねません。

 

Hiroki
妻の親御さんは理解力があり、優しいので不満は全く無いです。

 

結婚願望(スピード婚)を確認

お相手の女性がそもそも結婚願望が低ければ、スピード婚は到底難しいです。

 

「いい人がいればすぐ結婚したい」と言っている女性は経験上注意が必要です。

すぐ結婚してくれそうと思いがちですが、理想が高いので複数の男性と会っている可能性が高いです。

 

Hiroki
付き合う当初から「結婚前提」であることは伝えておきましょう!

 

自分と結婚することのデメリットを話す

最後になりますが、最大のリスクヘッジといってもいいくらいの内容です。

 

私は以下のデメリットを話しました。

・実家が地方
・将来地方に住むかもしれない
・将来親と同居するかもしれない

 

私達夫婦は今は東京に住んでおり、妻の実家は東京です。

実家が東京の女性は、やはり地方には住みたがらないです。偏見も少しありますが、付き合った女性の7割くらいは東京に住みたいと言っていました。

 

Hiroki
妻は地方で暮らすのもいいねと言ってくれました(正直、神レベルです)

 

以下の記事で詳しく解説しています。

 

 

スピード婚だけど夫婦生活を続けていく秘訣

夫婦生活を続けていく秘訣

スピード婚だとしても世の中は幸せに過ごせている夫婦が多いのも確かです。

そんないい夫婦生活を続けていく秘訣について解説をしていきます。

 

スピード婚の離婚率は?

以下は交際期間に応じた離婚率になります。

 

交際期間による離婚率

スピード婚の離婚率

引用元:The Divorce-Proof Marriage|The Atlantic

 

少々分かりづらい表となります。

左の青のグラフは1年未満で結婚した離婚率を基準とした場合、交際期間が増えるとどれくらい離婚の%は下がるか?という表になっております。

 

つまりは、交際期間が6ヶ月、3ヶ月を短くなるにしたがって離婚率は+20%、+40%と高くなっていくということになります。

 

Hiroki
海外のデータとなりますが、世界共通で交際期間が短いと離婚する確率は高いんですね。

 

スピード婚でも夫婦生活を続けていく秘訣

結婚6年目となりますが、順調に夫婦生活を続けています。

 

ただ喧嘩や衝突はたびたびあります。特に子供が生まれてからは少し多くなったように思います。

 

私達夫婦はお互いに主張が強いので、いろいろ意見をいいたい性格をしておりまして^^;

辻褄が合わない場合はそこで喧嘩になることもありました。

 

Hiroki
どうすればいい関係を続けていける?

 

私は以下の2点をめちゃくちゃ気をつけています。

①価値観が違うと認識する
②小さなことはスルーする

 

結婚前は「結婚するんだから価値観は同じでしょ」と思っていましたが、夫婦であれ価値観は全然違います。

年数を重ねるたびに、結構違うなと・・

 

なので、価値観はそもそも違うと認識する。

 

そして、価値観が違うと小さなことが気になり始めます。

Hiroki
はい、スルーです!

 

スルーし続けると、ストレスが少なくなってきます。

正直「我慢」に近いですが、自分の趣味を楽しんだりしてストレスを発散しましょう!

 

まとめ:スピード婚はリスクさえ把握すれば人生がスピードUPする!

今回、スピード婚についてと後悔や失敗の原因、夫婦生活を続けていく秘訣について解説をしてきました。

 

スピード婚はネガティブな印象をお持ちの方が多いですが、適切なリスクを取りつつ把握することで人生をスピードUPさせることができます。

 

Hiroki
スピード婚をすることができて、心から良かったと思っています!
スピード婚って実際にどう?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


クリックして読める【目次】
閉じる