おすすめ結婚相談所34選はこちら!

婚活で女性より年収が低かった!心折れずに婚活する思考と戦略

婚活年収
Hiroki
自分より年収が高い女性と出会った時、心折れる・・どうしたらいい?

 

今回、こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 婚活で女性より年収が低い場合の心が折れないたった1つの思考
  • 男性は婚活時の年収を気する理由3つ
  • 女性が婚活で求める【普通の男がいい!】って何?
  • 女性より年収が低い場合の婚活戦略
  • 婚活で自分より年収の高い女性へのアプローチ
  • 婚活で自分より年収の高い女性と付き合う場合の注意点

 

本記事の執筆者(Hiroki)

私は30代後半の既婚者(子供あり)で、1年以内のスピード婚をして結婚6年目になります。また、大手広告代理店に10年勤務していたことがあり、「婚活サイト」をはじめ様々な業界のコンサルや運用経験があります。

 

婚活において「年収」は「結婚できるかどうか」を左右する重要な項目の1つです。男性にとっては重要なステータスになりますね。

 

しかし、今は女性の社会進出も増えてきて、男性よりも年収の高い女性が多くなってきています。男性にとって自分よりも年収の高い女性って相手にしてくれないんじゃないかと思いますよね。

 

Hiroki
私の妻は小さいながらも会社を経営していて、私はイチ会社員。。当時はすごく悩みました。

 

そこで今回は、婚活において自分よりも年収の高い女性と出会ってしまった場合の婚活戦略、付き合う場合の注意点について解説をしていきます。

 

本記事を読むことで、あなたの婚活ゾーンが広くなると思います。
それでは、どおぞ。

 

クリックして読める【目次】

婚活で女性より年収が低い場合の心が折れないたった1つの思考

心が折れない思考

私がたどり着いた「心が折れない」たった1つの思考は以下になります。

 

自分が頑張らなくてよい」という思考です。

 

どうゆうことかというと、、

Hiroki
「年収」や「貯蓄」のプライドを捨てました。

 

夫婦では男性の方が年収が高い」という古い考えは捨てて、「妻の年収が高いなら、自分が稼がなくてもなんとかなるか!

というある種、楽観的な思考です。

 

Hiroki
この思考で接することで、心はすごく軽くなったのを覚えています。

 

 

男性は婚活時の年収を気する理由3つ

年収気にする

年収って自分の価値の値段のようなものですから、気にしないほうが少ないでしょう。

 

かつての私も恥ずかしながら以下の3つの理由がありました。

  1. 女性から選んでもらえない
  2. 自分が急に能力の低い人間に思えてくる
  3. 結婚した時に主導権を持っていかれそう

 

女性から選んでもらえない

男同士だって年収を気にする生き物ですから、ましてや家族になる女性はもっとです。

周りを見渡せば自分より年収の高い男性、、女性も割と年収が高い、、

 

そんな中、「女性から選んでもらえない」そう思い始めました。

20代の頃にはない感覚でした。

 

Hiroki
私も、年収絡みで言うと「正社員」で働いている女性がよいと思っていました。
もし、自分に何かあったときにやはり正社員の方が安定しているからと思ったからです。
嘘の年収を伝えて、結婚できたとしてもあとから絶対にバレますし、お互いに幸せになれません!

 

結婚したい男性からすれば、頑張ってもどうにもならない部分かもしれません。

Hiroki
私は副業をしていましたので、プロフィールなどに記載して年収の見せ方を高くしていました。

 

ただ、本業の年収だけでフィルタされると検索からは外れてしまいます^^;

結婚相談所では身分証の他にも「源泉徴収」も年収の証明として提出するところもあります。完全に嘘はつけないですね。

 

ありのままの自分のステータスとなりますので、出逢ってからの「あれっ」は少なくなります。

 

自分が急に能力の低い人間に思えてくる

年収が自分より高い女性と出逢った時、「急に自分が能力の低い人間」に思ってしまったことがあります。

 

相手は何も思っていないのに、自分で勝手にネガティブになっていく。

女性に対して普通に接していてそう思われてしまったのなら仕方ないですが、自分からネガティブになっていくのはNGです。

 

なぜなら、あなたの良いところが伝わらずに、せっかくのチャンスをなくしてしまう可能性があるからです!

 

Hiroki
デートをするなら全力で自分をアピールして、ダメだったら仕方ないと思いましょう。

 

かの有名な発明家も言っていたように、婚活に置き換えると「最後の結婚という成功のための、プロセス(フラれる)」という精神で婚活していきましょう。

 

結婚した時に主導権を持っていかれそう

私の中で、「年収が高い=色々能力が高い=自分の思い通りになると思っている=主導権を握られる」といった、すごい偏見がありました^^;

 

Hiroki
実際は丁寧で楽しい会話が多かったです。(心の中はわかりませんが・・)

 

結婚は1度しかないのでその経験になりますが、付き合っている時に「主導権を握ろうと」しなければ結婚してからも女性側は「主導権を握ろう」と思わないです。

完全な被害妄想ですが、もちろん人それぞれですのでデートや付き合っていく中で見ていくしかないです。

 

何でも自分で決めたがる」「予定を組みたがる」方は主導権を握りたいタイプです。

 

 

女性が婚活で求める【普通の男がいい!】って何?

普通の男

女性にどんな男性がいいの?と聞くと「普通の男が一番いい」と聞きますが、普通の男って何?って思いますよね。

 

Hiroki
普通の男未満は人権ないの?って思っちゃいますよね。

 

世間の普通と女性の求める普通ってイコールじゃないんですよね。

 

お金面の普通:年収500万
仕事面の普通:正社員
勉強面の普通:大学卒
容姿の普通:身長170cm、中肉中背、顔は見れる程度

こんな普通の男性は1割未満!(この1割は未婚の男性で正社員、年収500万以上なのです)

これに、容姿とかを加えると本当にいないんですよね。

 

女性より年収が低い場合の婚活戦略

婚活戦略

結論、お金以外のところでアドバンテージを取っていきましょう!

 

具体的にアドバンテージを取れる項目は以下の6つです。

  1. 思いやり(優しさ)をもって接する
  2. 決断力がある
  3. 教えられる趣味(特技)を持っている
  4. 自分の考えを持っている
  5. 聞き手上手になる
  6. 家事ができる

 

思いやり(優しさ)をもって接する

相手(女性)に対して思いやり(優しさ)をもって接することはとても重要です。

 

女性からしたら大事にされていると感じるからです。

計算上することもできるかと思いますが、本当に相手のことを幸せにしたいのなら自然にできる行動だと思っています。

 

Hiroki
自分よりも仕事の帰りが遅ければ、コンビニのスイーツを買ってあげるでもよいのです!
そうゆう積み重ねの先に「結婚」があります。

 

決断力がある

年収が高い方は女性に限らず、決断力がある傾向にあります。

 

そんな日頃から決断力のある女性に対して「どっちにしようかな?」とか、「どこに行きたい?」とかは優柔不断すぎて「決めて!」と言われたりします。

 

Hiroki
私も言われたことがあります^^;

 

そんな時は、以下を心がけましょう!

女性と付き合うということは決断の連続になるので、日頃から即断即決を心がけて生活しましょう!

 

プラスαで、なんでその決断にしたのかも説明できるとGoodです!

 

仕事にも役立ってきますし、生活習慣の時短になります。

 

教えられる趣味(特技)を持っている

趣味や特技を持っていることはとても武器になります。

 

なぜかというと、教える立場(上の立場)になることができるのです。

嫌な言い方をするとマウンティングが取りやすくなります(もちろんマウンティングはしてはダメですが)

 

女性からしても、何かに打ち込んでいる姿は「いいな!」と思われやすいです。

 

Hiroki
コツは「教える」ではなく、「一緒に楽しめる」です!

 

自分の考えを持っている

何事にも自分の考えを持っていることは大切で、上記の「判断力」にもつながってきます。

 

芸能人とかの情報には詳しくなくてよいですが、日本の政治や経済などには自分の考えを持ち、女性と話せることは大きなポイントだと考えます。

 

Hiroki
私は、1つのことを深く知るよりも、様々なことを浅く広く知っていることの方が重要だと思います。

 

世の中はコロナの影響などにより加速度的に様々なことが変わってきているので、そんな情報過多な項目を深く理解していくことは難しいです。

だから、広く浅く知ることで様々な話題についていけるし、情弱とならずに済むのではないかと考えているからです。

 

聞き手上手になる

こちらはこの記事を読んでいる瞬間から実践できることです。

 

自分の話をしたいですが、グッとこらえて女性の話をしっかり聞くことに慣れていきましょう。

聞き上手は「相手から自分の話をしっかり聞いてくれる」→「信頼できる男性だ」と思われるからです。

 

ただ聞いているだけでは「自分の意見」がないと思われますので、自分の考えも時折話すようにしたほうがよいです。
①適切な相槌(オウム返しなど)
②否定しない・アドバイスしない
③適度に自分の考えを言う

 

家事ができる

掃除・洗濯・整理整頓などです。

 

私のところでは分業制にしていて、妻が料理で私がそれ以外の家事をしています。

 

それぞれの適正に合わせた形になっています。

妻は料理が好き、私はキレイ好きなので自然とこの流れになって、5年くらいたってます。

 

 

婚活で自分より年収の高い女性へのアプローチ

女性へのアプローチ

結論、アプローチしてください

 

理由は大きく以下の2つです。

  1. 婚活で年収の高い女性は気にしていない
  2. その女性とは出逢うべくして出逢っている

 

婚活で年収の高い女性は気にしていない

女性側の年収が高い場合、男性とよほど差がないかぎり年収は気にしていません。

なぜならば、お金がある方が多めに払えばよいという考えだからです。

 

Hiroki
私の場合、年収は私の方が高かったのですが、会社経営していたため税金対策により実質的な年収も・貯蓄も多い状態でした。

 

男性はプライドが高い生き物ですから自分よりも年収が高いと「うっ」となってしまいますね。

 

女性は、どんな男性か?を見ていますので「身だしなみ」や「考え方」、「振る舞い」などをキチンとすることが重要です。

 

その女性とは出逢うべくして出逢っている

私の持論になりますが、「全ての出逢いには意味がある」「自分のステータスが上がったので、そういった女性と出逢っている」とおもっています。

 

これは「成長の機会」と思ってください。

結果がどうあれ、自分の成長のためにもアプローチすることをおすすめします。

 

Hiroki
今後の婚活の自信にもつながります!

 

楽天的でポジティブに聞こえますが、それでいいのです!

ネガティブに婚活していて、そんな男性と一緒になりたい女性はいないです。

 

婚活で自分より年収の高い女性と付き合う場合の注意点

女性と付き合う

女性側の年収が自分より高い場合、以下の注意点を意識してみてください。

 

  1. 自分磨きを怠らない
  2. 物事に対して自分の考えを持つ
  3. 知らないことは知らないと正直に言う
  4. マウンティングしない

 

自分磨きを怠らない

年収の高い女性は「お互いの成長」を望んでいます。

 

あなた自身、なんでもよいので自分磨きは怠らないようにしましょう。

 

具体的に私は以下を行ってました。

  • 仕事に対する自分の考えや姿勢を見せる
  • 女性が興味のあることにも興味を示す・調べる
  • 資格の勉強をする
  • 読書をする

 

Hiroki
あなたが成長できると思ったものであれば、本当になんでもよいです!

 

物事に対して自分の考えを持つ

物事に対して自分の考えを持ちましょう。

例えば、今のコロナ渦では自分は◯◯の考えをもって行動しているなど。

 

Hiroki
私が少し想像癖があるのでw世の中の出来事に対して、自分だったら◯◯するなど考えていたりします。

 

それが、功を奏してか割と様々な話題についていけます。そして、持論を用いて話せるのでコミュニケーションが高いと思われていたりします。

 

年収の高い女性も、様々な関心事や考えを持っていますので、一緒に語れるくらいになれるとベストですね。それだけで、話題はつきないです。

 

知らないことは知らないと正直に言う

私もたまにしてしまいますが、「知ったかぶりです」。

 

結婚したあとは特に問題はおきないですが、結婚前に「あーそれね」とか知らないことを「知ったかぶる」とバレます

 

その後は、女性が落胆>さよなら、、というお決まりのパターンが待ってます。

 

知らないことを馬鹿にしてくる女性なら、「さよなら」したほうがよいです。幸せにはなれません。

 

Hiroki
正直でいること、そしてそれを学ぶ姿勢が重要です!

 

マウンティングしない

世界を見渡して、おそらくマウンティングしたことがない人は少数ではないでしょうか。

それくらい日常茶飯事だと思います。

 

しかし、タチの悪いマウンティングがあり、それは「自分が絶対正しいと思いこんで、何かを強要・強制することです」パワハラやモラハラに近いですが、絶対しないようにしましょう。

 

私も経験がありますが、相手に嫌がらせをしたいわけではなく「自分に自信がない」ことが強い言葉や行動に変わってしまうのです。

 

Hiroki
突発的にそうしてしまうこともあるでしょうから、プライドを捨てて謝りましょう!

 

女性もしっかりあなたを信じてくれていますから、強いマウンティングをしてしまったと思ったら素直に謝りましょう。そうしないと、あなたにとって大切なものを失ってしまいます。

 

まとめ:婚活で女性の年収が高くても成長の為アプローチしましょう!

今回、自分より年収の高い女性がいた場合の婚活戦略と心が折れずに婚活をしていく方法について解説してきました。

 

①年収の高い女性へもアプローチする

②「自分が頑張らなくて良い」という思考で接する

 

当然ながら、自分の年収をあげることで出逢える女性の幅は広がるので、年収が高いことは良いことです!

 

年収はあくまで基準の一つですので、自分磨きはしっかりしてあなた自信をアピールしていきましょう

 

 

婚活年収

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


クリックして読める【目次】
閉じる