おすすめ結婚相談所34選はこちら!

【男性必見】1年以内の結婚を目指す!今彼女がいなくてもやること3選

1年以内に結婚
Hiroki
今彼女がいないけど、1年以内に結婚できる?

 

今回、こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 男性がやるべき1年以内の結婚を目指せるたった3つの分析
  • 1年以上結婚を長引かせてしまう男性の特徴
  • 1年以内に結婚するメリットとデメリット

 

本記事の執筆者(Hiroki)

私は30代後半の既婚者(子供あり)で、1年以内のスピード婚をして結婚6年目になります。また、大手広告代理店に10年勤務していたことがあり、「婚活サイト」をはじめ様々な業界のコンサルや運用経験があります。

 

1年以内に結婚することは30代男性にとって、とてもメリットがあります。

期限を決めた婚活をしないと「だらだらと時間とお金を浪費していくだけで結婚できない」という状況に陥ってしまう可能性があります。

 

Hiroki
かつての私もダラダラと婚活をしており、今思うと時間とお金の無駄だったと思う時があります。

 

そこで今回は、30代男性が1年以内に結婚するための自己分析3つと、婚活を長引かせてしまう男性の特徴、1年以内に結婚するメリット・デメリットについて解説をしていきます。

 

この記事を参考に、まずは自己分析をしてみましょう!その上で婚活をしていくことで、1年後の未来はきっと変わるはずです。

 

それでは、どおぞ!

 

 

クリックして読める【目次】

男性がやるべき1年以内の結婚を目指せるたった3つの分析

結婚分析

 

結論からいうと婚活前にしっかり自己分析をしておくことが重要です。

 

分析の前の予備知識として、世の中のデータを見てみましょう。

1年以内の結婚意思
年齢
2002年 2005年 2010年 2015年
合計:18〜34歳 42.2% 42.1% 43.3% 45.5%
18〜24歳 28.0% 23.5% 26.0% 26.9%
25〜29歳 53.2% 51.6% 53.5% 58.3%
30〜34歳 70.8% 69.4% 70.0% 73.9%

引用元:国立社会保障・人口問題研究所

 

年齢が上がるにつれて、さらに時代が進むと少しづつ1年以内の結婚を考えている男性は増加傾向と言えます。

 

Hiroki
私の周りを見ても、いま独身だけど結婚願望がある男性は多めです。
願望はあるのですが、そこまで積極的には活動していないように思います。

 

願望と行動は比例していない傾向にあると考えられ、おそらくは結婚しないことのリスクを正しく把握できてないと思います。

 

では、願望だけでなく行動に移すために以下が3つの自己分析になります。

  1. 1年以内に結婚がしたい理由を明確にする
  2. 1年以内に結婚する仮想の相手を数値化してみる
  3. 女性からどう見られているか分析する

 

 

1年以内に結婚がしたい理由を明確にする

1年以内に結婚したい!」は理由ではないです。

 

◯◯だから、1年以内に結婚したいのです。

 

Hiroki
では、その◯◯とはどんな理由でしょうか?

 

主な理由は以下の5つに集約されると考えます。

  • もうすぐ40歳になる(年齢理由)
  • 親が高齢(親理由)
  • 子供が欲しい(子供理由)
  • 周りの人たちの結婚(焦り理由)
  • 独身が怖い(不安理由)

 

Hiroki
私の場合は年齢と独身でいることの不安から、結婚は早くしたいと思ってました。

 

漠然と1年以内に結婚したいでは、失敗する可能性があるので、なぜ1年以内に結婚がしたいのかあなた自身把握する必要があります。

 

 

1年以内に結婚する仮想の相手を数値化する

数値化することにより、婚活ではどのような相手にアプローチしていくかの基準をもつことができます。

 

以下が数値化の簡単3ステップになります。

ステップ1

理想の相手の条件をリストアップする。

  • 年齢は25〜30歳
  • 顔は芸能人の◯◯似
  • 身長は165cm未満
  • 体型は細身
  • 価値観が合う
  • 優しい

 

ステップ2

現実はどんな女性になるか、ステップ1で出した項目の許容範囲をリストアップする。

  • 年齢は25〜35歳
  • 顔は普通
  • 身長は150cm以上
  • 体型は普通
  • 喧嘩が多くならなければよい
  • ある程度優しい

 

ステップ3

ステップ1と2で出したリストを表にして数値化してみる。

 

・点数は5点満点
・必ず1〜5全てを使う
・点数が同じものがあってもよい
・合計=(理想+現実)/2

カテゴリ 理想 現実 合計
年齢 5 4 4.5
3 4 3.5
身長 1 1 2.0
体型 4 2 3.0
価値観 3 3 3.0
優しさ 2 3 2.5

 

Hiroki
カテゴリの数ですが、5〜10個で見ると多すぎず少なすぎずで分析がしやすいです。

 

上記の例で見ると「年齢」が一番重要度が高いという分析結果となります。つまり、年齢をベースに婚活の相手を判断していくことが、理想と現実の差を埋めてくれる条件となります。

とても簡単です。

 

女性からどう見られているか分析する

結論から分析の仕方は2つあります。

 

1つ目は、女性の友人や知人・職場の同僚の方に「今婚活していて、僕って女性からどう見られてるかな?」と質問してみる。

多少の忖度はあると思いますが、思いも寄らない角度から答えが返ってきたりします。

 

「いや、そんな人いないんだけど・・」と言われてしまいそうですが、

 

2つ目はあなたの今まで生きてきた人生で、女性から「どんなことを言われたことがあるのか?」思い出してみてください。

具体的には「性格関連」「容姿関連」「お金使い」など、結婚の条件になるような事柄です。

 

Hiroki
これを知ることで、女性からどう見られているのか?まだまだ本当の自分を出せていないのか?本当の自分を出した時に女性からどう見られるのか?こういったことを認識することができます。

 

 

1年以上結婚を長引かせてしまう男性の特徴

結婚長引く

結婚するのに1年以上かかってしまう男性の特徴を3つご紹介します。

あなたもこの3つに当てはまってないかチェックしてみましょう。

 

  1. 女性への理想が高い
  2. 自分を過大評価している
  3. 結婚に焦りがない

 

女性への理想が高い

女性への理想や条件が高くないですか?

 

なぜ女性への理想が高いと結婚が遠のいてしまうかは・・・出会う確率が低いからです。

 

理想を追い求めれば、当然1年以内の結婚は難しくなります。

 

Hiroki
私は長男で地方に実家があります。将来的には実家へ戻る可能性があり、それを受け入れてくれそうというのが大きな条件でした。

 

以下の記事で詳しく解説しています。

 

自分を過大評価している

男性なら誰しも、女性からよく見られたいと思います。

 

「自分は◯◯だから、女性から断られることはない」などと口には出さないと思いますが、心の中では言ってませんか?

 

自分を過大評価をしていると、本当は理想の女性を対等と思い込んでアプローチしますが、女性から断られてしまいます。

 

 

結婚に焦りがない

焦り過ぎはよくないですが、結婚に焦りがないと行動がかなり変わってきます。

 

「女性の本質を見抜けない」「女性からのシグナルを見落とす」「ちょっとしたことで断ってしまう」など、結婚という幸せを日々見逃している状態です。

 

もしかしたら、この中にめちゃくちゃ気の合う女性がいたかもしれないのに・・

 

さらには、「焦りがない」というのは現状の自分の状況を把握できていない場合も考えられます。

もしあなたが30代後半であれば、すでにイエローカードです。あと数年しか有利に婚活をすすめることができません。

 

 

1年以内に結婚するデメリット1つ

1年以内に結婚デメリット

 

1年以内に結婚することのデメリットはたった一つあります。

 

お互いを深く知ることができない」です。

すべての失敗はこれに集約されます。

 

離婚原因ランキング

ランキング 男性(件数) 女性(件数)
1位 性格が合わない(11,030) 性格が合わない(18,846)
2位 精神的に虐待する(3,626) 生活費を渡さない(13,820)
3位 その他(3,545) 精神的に虐待する(12,093)
4位 異性関係(2,547) 暴力を振るう(10,311)
5位 家族親族と折り合い(2,463) 異性関係(7,987)

引用元:裁判所(19 婚姻関係事件数 申立ての動機別申立人別 全家庭裁判所)

 

 

「性格が合わない→価値観が合わない」「精神的に虐待する→モラハラ」「異性関係→不倫」が男性も女性もTOP5に入っています。

物質的なものではないので、1年以内に判断は難しいかもしれません。また、結婚した後で本性を表すといったケースも考えられます。

 

Hiroki
つまり、このTOP5は付き合っている最中に判断できれば、離婚という失敗確率を下げることができます。

 

 

1年以内に結婚するメリット3つ

1年以内に結婚メリット

 

1年以内の結婚には大きく3つのメリットがあります。

 

  1. 期限を決めると覚悟ができる
  2. 婚活費用を大きく抑えられる
  3. 心と人生に余裕が生まれる

 

 

期限を決めると覚悟ができる

1年という期限を決めることで、必ず結婚するんだという覚悟を持つことができます!

 

あなたが30代後半の男性であれば、この1年にあなたの全てをかけるくらいの気持ちで婚活を行いましょう。

 

なぜなら、その1年でやれることをすべてやらなければ、あとは結婚の確率が下がっていき、年々頑張るレベルを上げていかなければいけないからです。

 

あなたは選ぶ側ではなく、選ばれる側にいるということを念頭に婚活してください。

 

 

婚活費用を大きく抑えられる

月に4回女性に会ったり、婚活パーティーなどに参加すると仮定すると、活動費用としては約4万円前後/月。

 

プラス、婚活相談所などを利用されていれば1〜3万円ほどかかります。

 

さらに、洋服などを新調すると合計で、5〜10万円はみないといけないです。

 

これを何年何ヶ月続けますか?

女性でも結婚の意欲に差がありますので、あなたと同じ結婚願望が強くなければただ遊ぶだけで、続きません。

 

 

心と人生に余裕が生まれる

結婚というゴールにたどり着くと、次のステージのゴールが見えてきます。

 

結婚ができなければ、ずっと今の状態が永遠に続くのです。周りは結婚が多くなってきて、焦り、自分なってと自暴自棄になってしまいます。

そうなると負のスパイラルで、あなたに合う女性が現れてもわからずスルーしてしまうことでしょう。

 

Hiroki
結婚した時点では特に何も感じないと思いますが、数年経ってやっと結婚しておいてよかったと思うはずです。

 

 

まとめ:男性にとって1年以内の結婚は目指せる!

今回、彼女がいなくても1年以内に結婚するための分析と1年以内に結婚することのメリット・デメリットについて解説をしてきました。

 

Hiroki
婚活をする前に、しっかり自己分析することで、1年以内の結婚が目指せます!

 

婚活はあなたの新しい未来を作る大事な行動!

 

楽しんでいきましょう。

 

1年以内の結婚を目指すなら、以下の記事も参考に。

[sitecard subtitle=あわせて読みたい! url=https://1year-marriage.com/marriage-activity-progress/ target=blank]

1年以内に結婚

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


クリックして読める【目次】
閉じる