おすすめ結婚相談所34選はこちら!

【男性版】婚活がうまくいかない!原因と改善方法を徹底解説

婚活うまくいかない
Hiroki
婚活がうまくいかない・・・。こんな調子で結婚なんてできるのかな?

 

今回、こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容
  • 婚活がうまくいかない1つの考え
  • 婚活がうまくいかない理由は焦りと考え方が問題
  • 婚活がうまくいかない男性がやるべき4つの分析

 

本記事の執筆者(Hiroki)

私は30代後半の既婚者(子供あり)で、1年以内のスピード婚をして結婚6年目になります。また、大手広告代理店に10年勤務していたことがあり、「婚活サイト」をはじめ様々な業界のコンサルや運用経験があります。

 

婚活がうまくいかないことには理由があります。

婚活は「結婚というゴールまでたどり着かないと永遠に終わらない!」という果てしない旅です。

 

Hiroki
私も婚活ではうまくいかないことばかりでした。

 

そこで今回は、婚活がうまくいかない30代男性向けに焦りの理由と考え方、4つの分析について解説をしていきます。

 

焦りの理由をしっかり認識して、4つの分析をすることであなたの考えを整理することができ、婚活行動を効率的に行うことができます。

 

それでは、どおぞ。

 

 

クリックして読める【目次】

婚活がうまくいかない1つの考え

一つの考え

結論から言うと、「目的を見失っている」可能性があります。

 

 

目的=結婚」のはずですが、「女性と出会うこと」や「どんな服装でデートしよう」などといった目的になっていませんか?

もちろん重要なことですが、「結婚」以外は目的ではなく手段になります。

 

Hiroki
私も出会いの場に行くことが目的となってしまい、満足していました。

 

出会いの場では、少なからず1人以上は連絡先を交換できてたので、少しずつでも連絡先が増えていくことに満足してしまい、本来の目的を見失ってました。

 

連絡先交換の際も「また皆で飲みましょう!」といってゲットしますが、結局それっきりというパターンが多かったです。

 

皆でという文言は連絡先交換しやすいですが、進展しなければ全て失敗になります。

 

Hiroki
進展しない=うまくいかない」となります。

 

 

婚活がうまくいかない理由は焦りと考え方が問題

変われる

焦ったり、違った考え方を持ちながら婚活を続けるとうまくいく可能性が低くなってしまいます。

 

  1. 婚活がうまくいかない理由は焦りの原因を知らない
  2. 婚活がうまくいかない原因は考え方にある

 

それぞれ、解説をしていきます。

 

 

婚活がうまくいかない理由は焦りの原因を知らない

30代男性ともなれば、年を重ねるごとに焦りが大きくなってきませんか?

 

それって「結婚できていないから」焦っている?

 

Hiroki
いえ、その前にちゃんとした理由があります!

 

私の場合は以下の理由で焦っていました。

・周りの結婚が多くなってきた
・友人の奥さんや子供の話を聞く
・親戚で自分より下の年齢の結婚が増えてた
・街で同年代の男性が子連れで歩いるのを見た
・結婚したいと思っているがうまくいってない
・昔自分が思っていた結婚年齢を超えた
・仕事がうまくいっていない

 

自分にとって焦りの理由を明確にすることで、なんで「結婚」に焦っているのかちゃんと認識することができました。

 

また、当時私には付き合っていた彼女がいました。

私が結婚の焦りから抜け出すためにしたことは「今の彼女に対して真摯に向き合うことでした。

 

Hiroki
結局、別れてはしまいましたが、お互いが納得した形になりました。

 

詳しくは「男性が結婚に焦りを感じる理由7つ!焦りから抜け出す方法3ステップ」で詳しく解説をしています。

 

また仲の良い友人が結婚した時はすごく取り残されたような気持ちになると思いますが、嫉妬ばかりでは先に進みません。

 

私の失敗談も「【焦るのは普通】友人が結婚していく!30代男性が今できる解消法3選」紹介しておりますので、ご参考にしていただけたらと思います。

 

婚活がうまくいかない原因は考え方にある

婚活がうまくいかないと相手のせいにもしたくなりますが、ここはぐっとこらえて自分に原因があると考えましょう。

 

私自身振り返ってみると、自分の話が多かったように思います。

 

絶対付き合いたくない男性の特徴6

不潔 思いやりがない 浮気性 マナーが悪い 喫煙習慣 マザコン

引用元:マイナビウーマン

 

イケメンだとかお金があるとかの前に、一人の30代男性としてふさわしい見た目や行動ができることが重要なんですね。

男性側から見ても、この6つの特徴がある男性とは近寄りがたいですね。喫煙に関してはマナーを守って適切に吸ってもらえれば問題ないかなと思います。

Hiroki
そんな中でも結婚が早い人がいます。

 

結婚が早い人は以下のような考え方を持っています。

・結婚しないことのリスクを認識している
・自分のステータスを知っている
・結婚が早いと身内の期待を叶えられる

 

自分だけではなく身内のことも考え、自分という人間がどんな人間で結婚をしないと将来どんな生活になるんだろう?」このようなことをイメージしています。

 

Hiroki
結婚が早い人ってどんな人だろう?と周りの友人知人、会社の同僚を観察しました。

 

上記3つの考えを持っていることに気付き、私自身マインドチェンジをすることで「婚活を初めて約1年で結婚」となりました。

 

詳しくは「【男性版】結婚が早い人の考え方って?マインドチェンジの方法3ステップ!」にて解説をしております。

 

 

婚活がうまくいかない男性がやるべき4つの分析

分析

以下の言葉ですが、簡単に言うと「自分と相手を知ることができれば結婚に近づける」ということです。

 

30代男性がやるべき4つの分析

  1. 女性がどんな人を望んでいるのか探る
  2. 婚活がうまくいかない理由を列挙する
  3. 周りの結婚している人が結婚できた理由を分析する
  4. 自分は何を改善すればいいか分析する

 

ひとつづつ解説をしていきますので、改善できるところは取り入れていきましょう。

 

 

女性がどんな男性を望んでいるのか探る

女性はどんな男性を望んでいるのでしょうか?

 

20〜39歳の未婚男女における、相手に求める条件をみていきましょう。

結婚相手条件

引用元:東洋経済オンライン

 

双方ともに、1位が「物事の価値観が合う」、2位が「優しい」、3位が「健康である」といった見た目ではないことの数値が大きいですね。

 

Hiroki
結婚前は「価値観」って、と思ってました。

 

よく芸能人の方が価値観の違いで離婚したというニュースを目にしますが、自分におきかえても「確かに価値観」って重要だと常々感じます。

 

もし今の妻と離婚することがあるとすれば、たぶん「価値観の違い」です。。

 

「優しい」はどれくらいの優しさか?によると思いますが、「健康である」というのも本当にその通りです。もし健康の問題があって、妻が仮に居なくなってしまうと考えるとゾッとします。

 

未婚の女性でデータのように考えているということは、男性よりしっかり未来をみているからなんですね。

 

 

Hiroki
データは根底にあるとして、表面上はどんな女性がタイプですか?
例)
  • 身長は自分より低いほうがよい
  • 顔はやっぱり可愛いほうがよい
  • スタイルは痩せてる方がよい
  • 仕事は正社員で働いていて欲しい
  • 年収は自分より低いほうがよい

 

 

私もそうだったのですが、データとは裏腹に見た目やお金関係を一番気にしていませんか

結婚というゴールを迎えてみると、そもそも最初の好みから外れているというパターンが多い傾向にあります。

 

物事の価値観が合う」と「優しい」については抑えておきましょう。

「健康」に関しては最初から話すようなことではないので、特に気にしなくてよいです。

 

物事の価値観が合う」→色々なことを話してください。結婚前の段階では、10個中7個価値観が合っていれば大丈夫です。結婚すると少し減ると思いますが、それでも10個中5個合ってれば離婚はしません。
優しい」→難しいことはなしで、相手がよろこぶような言葉・行動を心がけていただければ大丈夫です。ムリな優しさは必要ないです。

 

Hiroki
男性側から選ぶ女性の条件は「【男性版】婚活で高望みをする理由3つ!女性への条件設定の見つけ方を解説!」を参考にしてみてください。

 

婚活がうまくいかない理由を列挙する

婚活を成功させるために自分自身を客観的にみていきましょう。

 

以下のカテゴリに当てはめて15個あげてみましょう。最低でもそれぞれのカテゴリで3個は絞り出してください。

 

例)

No カテゴリ 理由
1 スペック 年収が低い
2 勤め先が小さい会社
3 土日仕事
4 人気の低い業種
5 人気の低い職種
6 見た目 太っている
7 身長が低い
8 服装がダサい
9 身につけているものが安い
10 フケが出やすい
11 内面(行動) 自分の話ばかりする
12 人の話を聞いていない
13 デートでも割り勘
14 仕事の話を熱く語る
15 プライドが高い

 

キツイ作業ですがどうでしょう、少し自分を客観的に見れましたか?

 

 

周りの結婚している人が結婚できた理由を分析する

友人や知人、会社の同僚など結婚されている人がなぜ結婚できたのか理由を分析してみましょう。

自分のときとは違って細かくはわからないので、以下の表のように分析してみましょう。

 

例)

対象 理由
友人A いつも気さくで誰とも仲が良い。一緒に居て男としても楽しい。
→女性からしても居心地良いのではないか?
会社同僚B 社内では目立つ存在ではないが、上司から意見を求められている場面をよく見る。
→人の話をよく聞き、発言も責任感があるからではないか?
知人C 定期的に大人数のパーティーなどに読んでくれる。とても知り合いが多いように思える。
→行動力があり、女性をひっぱっていける存在だからではないか?

 

 

自分は何を改善すればいいか分析する

今まで分析してきた例をベースに振り返りましょう。

 

①女性が結婚相手にもとめる条件は?

・物事の価値観が合う
・優しい
・健康である

②婚活がうまくいかない理由は?

・年収が低い(スペック)
・土日仕事(スペック)
・身長が低い(見た目)
・服装がダサい(見た目)
・自分の話ばかりする(内面)
・プライドが高い(内面)

③あなたの周りの結婚できている人の理由は?

・一緒に居て楽しい
・人の話をよく聞く
・行動力がある

 

こうしてひとつひとつ分析してみると、あなたの結婚できない理由に「年収が低い」や「見た目がよくない」は決定的な理由ではないということがわかります。

 

価値観がすごく合っていても、データのように「お金」や「見た目」を重要視する女性だった場合は、うまくはいきませんね。

 

Hiroki
あなたがアプローチしたい女性は何を望んでいるのか?知らないと失敗する可能性が高いです。

 

今回の例で言えば以下のように改善すればよいのではないでしょうか?

  • 自分の話ばかりでなく、相手の話を聞く
  • 女性といる時は笑顔で、相手を思いやる

 

これができるようになるだけで、グッと結婚は近くなると思います。

 

Hiroki
あとは実践をしながら、「仮説と検証」をしていってください!

 

以下の記事では1年以内の結婚を目指すための分析と、1年以内の結婚はメリットのほうが多いといった内容を解説しています。

 

 

まとめ:婚活がうまくいかない男性は自己分析から!

今回、婚活がうまくいっていない男性に対して、なぜうまくいかなのか?とその改善方法について解説してきました。

 

自己分析よりも出会い方を教えてくれ!と思われるかもしれませんが、出会ったところでうまくいくことはありません!

 

少し遠回りのように見えますが、自分の分析をすることで地道ですが着実に結婚というゴール(=目的)にたどり着くことができます。

 

Hiroki
地道が近道です!

最後に、人生の大きなイベントなのですから楽しんで婚活をしていきましょう!

 

婚活うまくいかない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


クリックして読める【目次】
閉じる